スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の状態が身体にあらわれている?

こんにちは。

ここ数日の間に、健康は心の状態と密接に結び
ついているな、と思う出来事がありました。


先日、かれこれ10年近くお世話になっている、
整体の先生の所へ。
(だいたい2週おきに診ていただいています)

この先生(女性です)は面白い事に、整体の
先生でありつつ、私のメンタルコーチ化して
いるところがあります。

心の話とか脳の機能の話とかで盛り上がったり。
堂々めぐりしていることにヒントを下さったり。

これからの療術家はこうやって一人一人に
寄り添える人が、増えてゆくのでしょうね。


その日は色々と忙しかったり疲れていたりと、
まあ、「グロッキー状態」 で行ったのですが。。。




何を言われるかな、と思ったら、どうやら、
会社から独立してから、精神状態が良いのか、
(もちろんはた目から見たら大変なことばかりなのですよ。
何しろ駆け出しですから!)


整体で言うところのかなめである、
腰がしっかりしてるし、生命力がみなぎって
いるから心配いらないらしいです〜


パソコン作業等で諸々影響は受けてるものの、
大丈夫とのこと。

やった!


会社勤めのころより健康状態が良いというのはやや微妙。
年齢も重ねたし、くたびれてはいますけどね…

プロは背骨を触ると色々わかってしまうらしいです…
気持ちが充実しているのが。

そんなわけで、この方向で進んで行ってよいのだ、
と改めて確認できて、安心しました 😊




<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

高城剛さんの本

今日、機会があって高城剛さんの本を読みました。大変面白くて、これは! と思ったのでご紹介します。


まずは、タイトルがすごい。


SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法



以前から、高城さんって独特のイメージがあり(失礼)、本を読んでみようなんて思わなかったのですが、書店で見つけて表紙と内容を見たときに(!) と思って一気読みしてしまいました。 そう、あの、コーヒーを注文すると本が読み放題の太っ腹なあの書店で。。。


高城さんについては、むかーしむかーしのIT系OL時代にご本人を遠くからお見かけしたことがあるのみ。独特なファッションとおひげスタイルの濃い人。。。というイメージでした。

あと、最近は私もスペイン好きなので、スペインに住めていいなーとか。


肝心の内容ですが、タイトル通り、魂について瞑想、やアーユルヴェーダの際のぶっとび体験なども交えてわかりやすく書いてあります。 ボディ、マインド、スピリットのバランスは私自身もライフワークとして考えていますが、この本では、魂(スピリット)、思考・心(マインド)、身体(ボディ)の順に書かれています。 

震災一年後の2012年に出版されていることもあって、著者はじめ日本人の価値観があの震災を通して大きく変わった(であろう)ことにも触れています。 


とはいえ、著者が最初に「ある変化」を感じたのは、実は10年ほどさかのぼり、NY同時多発テロの9.11の時だそう。それ以来、無駄なもの(思考もモノも)をなくしつつ、スーツケース4つのライフスタイルという究極の姿になりながら魂と身体のバランスを取ってパフォーマンスを上げる(という言い方はご本人はしてないけど)ことにフォーカスしてきた様子が伝わってきました。 


途中、エネルギーワーク・コンサルタントの佐藤さんという方との対談形式になっているのでわかりやすく、瞑想について、魂について、自分が直に質問しているかのような気分に。


氣についても詳しく述べています。 内氣功と外氣功の違いについては、「ドラゴンボール」のかめはめ波と元気玉を例に挙げています。また、外氣功である、レイキについてもちょこっと説明あり。

今私が知りたいこと、自分とどう向き合うか、への答えが、奇跡のようにあちこちにちりばめられてありました。中でも、一番なるほど、と思ったのは 

「魂は氣の源であり直感力の源ですが、先のこと、すなわち未来のことがある程度分かっている。」というくだり。 魂が、そうなんだ~ ??? (タイトル通りといえばそれまでなのですが)

(上記、気の文字は原文では""ですが、私が勝手にと置き換えて表記しております)


また、トレンドとしては、WHOがスピリチュアル・ヘルス(霊性の健康)についても目標に挙げているなど普段getしていなかった情報もあり。  WHOなどは、報道されている範囲の情報だけでなく、時には元にあたることも必要かとおもいました。新たな発見があるかも。


魂なんていうとやや取っつきづらい感じもあるけれど、自分と魂レベルで仲良くし、身体も良くしてゆくには、どうしたらよいかが論理的に書いてあってわかりやすい(さすがに)のでお勧めです。 


本の詳細はこちら  ↓ 


SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法

ピラティスは、グラウンディングに有効?

先日、久しぶりにピラティスのプライベートレッスンに行きました。約1ヶ月振り、すっかり前回やったこと忘れてます。(汗。。。)


基本はいつも同じ、ロールアップ、ロールダウン、背骨を一つ一つ意識して、力で動かすのでは無く動く。単なる前屈とは違うのだが、呼吸、インナーマッスルを使うところ、どの段階で頭が下向くかなどまだまだ意識しないと出来ませぬ。^_^;

毎度感じるのは、これ意外と動きがスピリチュアルだな~という事。そしてグラウンディングに良いな、という事です。エネルギーワークをする人はやっとくと良いなーとおもいました。

普通のエクササイズで背骨(の周りの筋肉も)のちょっとした動きとか意識しないように思います。

首を長く、とかおしりを重く、とか指示もさっぱりわけわからなかったけどそうすると正しいポジションを体感できるのね。。。


足のポジション(小指側の足の側面も意識する)、立ち方と重心の位置、股関節の位置、骨盤、仙骨から背骨まで、まっすぐ立つのはここ! というポイントが学べます。 背中を緊張させすぎずまっすぐ立つのがこんなに難しいとは! 


これ体験して知ってるのと知らないのとではワークする際のいろいろエネルギーの流れ方に違いが出るのかな? とさえおもう。
呼吸ですが、背中で呼吸するつもりで呼吸とか、呼吸は肺でするものと決めて無いのがなんかいいなぁ。


しかしきつい。基本、負傷兵のリハビリのために始まったエクササイズ、基礎体力は外人の兵士。基礎体力違って当然です。

考案者のジョセフピラティスさん実は宇宙と交信してたんじゃないだろうか。

キレート、デトックスに良いサプリ? 

2013年末ころから特に体のだるさが抜けず、デトックスとかずっと気になっていました。健康情報に詳しい友人にアドバイスもらったりしていたけど 先週からキレート作用のあるフルボ酸(Filvic acid)が良いと聞き、試しています。(iHerbで購入)グラスの水に垂らして一日三回飲む。体が軽い感じでいいかも。続けてみます。 今のところ継続しているのは、ひまし油湿布、OPC(グレープシードエキス)、UDO'sのオメガ369オイル、そしてこのフルボ酸です。副産物としてシミが薄くなてきたような??? (抗酸化作用ゆえか?)サプリ以外では今月初めて体験したコウケントーの光線治療についても今度レポします。 




今日はワークショップ

今日は整体・合気道の三枝先生のワークショップにが開かれたので参加してきました。色々な話や実践があったのだけれど、特に心に残ったのが、姿勢の話。「胸」を作ること、「立つ」ことの大切さを改めて改めて感じた。NYとかで日本人がお店とかで気弱に頼んでもお店の人に通じなかったり。。。してもらえなかったり(あるよね)しがちなんだけど、別に英語が下手なんじゃなくて、姿勢。。。欧米人に負けてしまうのがこの点。胸を張ると、これが伝わって相手がちゃんと動いてくれるらしい。とにかく胸は大切。ほかにもいろいろためになる話し満載。いってよかった。





にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

プロフィール

FC2mipo

Author:FC2mipo
こんにちは、MIHOKOと申します。 

1990年代半ばから約20年間、外資系企業などで外国人・日本人両方の役員秘書として、多国籍でエリートの方々と接するうちに、彼らが1日24時間あっても足りないようなスケジュールの激務をこなすのは強い信念があるからに違いない、と思うようになりました。 

そしてさらに、信念だけではない「なにか」を持っていることに気づきます。体力、気力、インテリジェンスのほかに大切な「なにか」。。。

そんなシークレットを地道に追求しつつ、何とか自分なりに言葉にしてみました。皆様の日々の生活がさらに充実するために何らかの形で参考にしていただけたらこんな幸せはありません。

詳しいプロフィールは以下の通りです。

フリーランスのパーソナル秘書、コラムニスト、ライターとして活動中。

★職歴・資格
大学卒業後、自動車メーカー研究所・米国メーカー勤務の後、英国へ語学留学。

その後北欧に駐在しフィンランド・スウェーデン間の定期航路客船に日本人アテンダントとして乗務。 
日本に帰国ご外資系・日系企業の役員秘書業務に2014年10月まで通算約20年携わる。

秘書として担当した上司は、日本人では一部上場企業の代表取締役、外国人(国籍:英・米・ベルギー・カナダ・オーストラリア・ブラジルなど)は海外本社のエグゼクティブVP以上の役職のトップマネジメント。
スケジューリング、駐在員家族の対応、ぺットの動物検疫から100名規模のオフサイト会議設営、プライベートジェットの手配まで幅広い経験を積む。

その他の業務としては一年間、商社の翻訳担当としてニュース記事のヨーロッパ諸国向け翻訳(日⇔英)を担当。

通訳(随時)としてはメディア関連・海外アーティストとのスカイプ会議の通訳などを手掛ける。

他には、英語インタビュー画像の日本語化(テープ起こし)、手紙の作成などを得意とする。

2016年3月から 著名媒体にエグゼクティブ層向けに執筆したコラム記事が掲載開始 

取得資格:
CBS(国際秘書) アソシエイト(準CBS)
ケンブリッジ英検 ファースト

その他の活動:
エストニア e-resident (電子居住者)
 2015年6月在日本 エストニア大使館にて取得

お問合せはこちらからお願いいたします。


































最新記事

ランキング

カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。