スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの、あるいは海外にまつわる求人について

こんにちは。

転職とは直接関係なくともLinked InなどのSNSに登録している方も多いと思います。

私も、仕事上どうしても海外のある団体の方の連絡を取りたくてLinkedInに登録しました。

すると、面白いことが起きたのです。

国内にいる人材企業の外国人エージェントや海外の企業の担当者など
外国人からばかりつながり申請メールが来るようになったのです(そんなにフロフェッショナルな経歴でもないので不思議)

そんなこんなを書いてみました。ぜひ こちらの記事をご覧くださいね。



<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

仕事が上向きになっている経営者の共通点~実は外見も大事

こんにちは。

先日から、仕事ができる人についていろいろと(勝手なことを)お伝えしてきましたが、
とっても大切なポイントについて触れるのを忘れていました。

私自身、今月に入ってから各種集まりで、比較的若い(30-40代くらい)経営者の方に
お会いすることが多く、仕事がノッている経営者の皆さま特有の、とある共通点に気付いたのです。

これすごく大事。


こちらをクリックしてご覧くださいね。


<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

出世する人 VS 仕事ができる人

こんにちは。


今年初頭に このブログに載せた、 「外資系で出世する人とは」 というエントリーがかなり注目されたことがありました。

今度は、視点を変えて仕事ができる人・できない人の違いについて (かなり私の主観ですが)記事を書いてみました。

どう違うのか。。。 そして何か良い対策はあるのか。。。。

気になる方は是非ともご覧くださいね。 ご意見ご感想もお待ちしております。 



<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村
関連記事

会社を辞めたくなったことありますか? それはどんな時? 

こんにちは。

企業にお勤めの方で、会社を辞めたくなったことが
ない方の方が少ないかと思いますが、では、その理由は? 

前向きな理由? 

それとも? 

私はちなみに何度もありますし、実際に何度も辞めて、新しく就職して
来ました。

会社を辞めることそのものは決して悪いことではない
ということをお伝えしたいと思い、


そんな記事を書いてみました。ご参考になれば。。。




<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村
関連記事

英語の求人情報を読み解く際に、わかっていると断然有利なフィロソフィー、ミッション、ビジョン 


こんにちは。

前回に引き続き、求人の話第2弾です。

何やらわからんと思っていたことが

上手くひも解いてみると、数学の公式のようにその企業の性質がよ~くわかる、

魔法のフレーズ。

フィロソフィー、ミッション、ビジョン です。
エントリーを書いてみましたのでご覧くださいね、


<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね



ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

関連記事

外資系転職、最近の傾向

こんにちは。

私含め、外資系勤務経験者の傾向の一つとしては、一か所で永年、定年までは働かない
事が多い、というが言えるかと思います。 ほとんどの人は同業種、同じような職種で何社
かで働いた経験があるかと思います。

だからと言って外資の人たちはすぐやめてしまう。。。と思わないでくださいね。

それにはれっきとした理由があります。 

たとえば、

現在の職場ではキャリア・ラダー(キャリアの先行き、管領職など)がない、
あるいは限られているのでより働きがいのある組織へ移る例。

会社が合併、日本撤退などで上司が退職、あるいは自分のポジションが
クローズしてしまったため、同業種、同職種で他社に移る例

自分のライフスタイルの変化が現在の職場と合わないので、仕事ごと
変える例

具体的には育児、介護をきっかけに時間の自由が利く職種・職場に移るなど

です。 そんな中でも求人の多い企業、そうでない企業と業界によって差が
あるのを、身をもって感じるこの一年。

そして必ずしも正規雇用でなくても、自分のやりたいことやライフスタイルを
優先して仕事を選ぶ人が増えているのかもしれません。


そんな記事を書いてみましたのでここをクリックして是非ご覧ください。




************************************

<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね







ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

FC2mipo

Author:FC2mipo
こんにちは、MIHOKOと申します。 

1990年代半ばから約20年間、外資系企業などで外国人・日本人両方の役員秘書として、多国籍でエリートの方々と接するうちに、彼らが1日24時間あっても足りないようなスケジュールの激務をこなすのは強い信念があるからに違いない、と思うようになりました。 

そしてさらに、信念だけではない「なにか」を持っていることに気づきます。体力、気力、インテリジェンスのほかに大切な「なにか」。。。

そんなシークレットを地道に追求しつつ、何とか自分なりに言葉にしてみました。皆様の日々の生活がさらに充実するために何らかの形で参考にしていただけたらこんな幸せはありません。

詳しいプロフィールは以下の通りです。

フリーランスのパーソナル秘書、コラムニスト、ライターとして活動中。

★職歴・資格
大学卒業後、自動車メーカー研究所・米国メーカー勤務の後、英国へ語学留学。

その後北欧に駐在しフィンランド・スウェーデン間の定期航路客船に日本人アテンダントとして乗務。 
日本に帰国ご外資系・日系企業の役員秘書業務に2014年10月まで通算約20年携わる。

秘書として担当した上司は、日本人では一部上場企業の代表取締役、外国人(国籍:英・米・ベルギー・カナダ・オーストラリア・ブラジルなど)は海外本社のエグゼクティブVP以上の役職のトップマネジメント。
スケジューリング、駐在員家族の対応、ぺットの動物検疫から100名規模のオフサイト会議設営、プライベートジェットの手配まで幅広い経験を積む。

その他の業務としては一年間、商社の翻訳担当としてニュース記事のヨーロッパ諸国向け翻訳(日⇔英)を担当。

通訳(随時)としてはメディア関連・海外アーティストとのスカイプ会議の通訳などを手掛ける。

他には、英語インタビュー画像の日本語化(テープ起こし)、手紙の作成などを得意とする。

2016年3月から 著名媒体にエグゼクティブ層向けに執筆したコラム記事が掲載開始 

取得資格:
CBS(国際秘書) アソシエイト(準CBS)
ケンブリッジ英検 ファースト

その他の活動:
エストニア e-resident (電子居住者)
 2015年6月在日本 エストニア大使館にて取得

お問合せはこちらからお願いいたします。


































最新記事

ランキング

カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。