スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spot conversation (ちょっとしたお話)で相手を魅了するには


こんにちは、MIHOKOです。

経営者として勝ち残ってゆくためには自分のブランディングが大切、

などと良く言われますが、すでに組織のカラーが出来上がっている会社の

トップも例外ではなく、もちろんセルフ・ブランディング命です。



制限のある中でいかに自分の役割を演じるか、それを「見せるか」

が評価の対象になってきます。



特に外資は「自分が自分が!」とアピールしてちょうど良いくらい。

わかりやすいとも言えますね。





そんな中、ほんの1~2分で相手の心をつかみ、強烈にアピールして

相手をファンにさせる、そんな達人に何度も出会う機会がありました。



続きはこちらから是非ご覧くださいね



<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと
外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、
ブログには書けないこと、成功本にも載っていないこと
などを盛り込んだ 
6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらからどうぞ


ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

外人上司がウインクするとき !! 

こんにちは、
この話、ネタとしても書いてよいのか迷いましたが
書きます。

10年ほど前になりますが、私の担当で、ちょっとジョージ・
クルーニー風の見た目が素敵なヨーロッパ出身の上司が
いらしたのです。(仮にジョンさんと呼びます)

他の秘書たちに、

「ジョンって、カッコよくっていいわね!」
とうらやましがられつつ、(あら、そういうもの?)

※私は個人的にはもっとラテン系のワイルドな
タイプの人の方がやりやすいのですが(これは内緒です・笑)

さてこの上司、 
めちゃくちゃ頭の切れが素晴らしく、すっごく
仕事ができる方だけど、けっこう無理難題も言ってきます!!

秘書にそこまでプライベートな事を頼む???
というような内容。 

そして、ジョンは(無理を承知で)左目をウィンク
しながら頼むのです。

「この件もやっといてくれる? 悪いけど?」

(無理だという自覚がそうとうあるのでしょう、
でも、特に日本ではこの頼み方は反則技です!)

そういう時の最善の対処法は、こちらは
あんまりにこにこしないこと。

そして、やるだけやってみるけど不可能でも良いですね? 
とたたみかけるように念を押すことも忘れずに!

それにしても、本当にジョンさんも頼み事が天才的に
上手なので、こちらもいろいろ勉強になります。

航空会社のカウンターでトラブルがあった際も
これで乗り切ったらしい(注:係員が女性の場合に限る

確かに、私自身も特に海外で困ったことがあったら優しそうな
おじさまの担当しているカウンターを選んでゆきますから同じこと
ですが。。。


私の勝手な感想ですが、近年国内の交通機関、ホテル等でゆとりというか、
寛容さがなくなってきたような気がします。

クレームを恐れるあまり対応がギスギスしているような。

ちょっとしたユーモアのセンスは大問題にならない程度に
随所に残っていてほしいと思うのはいけないことでしょうか。

融通がきくところ、多少の遊びの部分だけはどこのサービス業でも
忘れないでほしいと心から思ったりします。







<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと
外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、
ブログには書けないこと、成功本にも載っていないこと
などを盛り込んだ 
6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらからどうぞ


ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

≪Mihokoのこっそりおすすめコーナー≫
窮地を切り抜けるための英会話ブラッシュアップにおすすめ2件です!

1. オンライン<ビジネス>英会話

オンライン英会話は多いけどビジネスに特化しているところは少ないので
要チェックです。







2. マンツーマン英会話なら、女性限定【bわたしの英会話】 
実は長年個人的に通っていいました。講師のレベルが高く、マンツーマンなので守秘義務を扱う秘書向き。
初心者だけでなく上級者もOKです。




関連記事

エグゼクティブにイラッとされない効果的なミーティング術

こんにちは。

えー、タイトル通りです(笑)

私自身、秘書としてだいぶ場数を踏んできましたし、エライ人に対してのことでも
地雷もたくさん踏んできました。

そんな経験を通して身を持って会得したことがたくさんあります。

やり取りの内容以前の問題、非言語のコミュニケーションのところで躓く方が意外に多いですね。

会社でポジションの高い方って、総じてせっかちです。 表面に出さなくても。
分刻みのスケジュールなので致し方ないかとは思いますが、そんな貴重な時間を
いただいてミーティングする際のコツをまとめました。

こちらからご覧ください!




<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと
外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、
ブログには書けないこと、成功本にも載っていないこと
などを盛り込んだ 
6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらからどうぞ


ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

関連記事

コラム 「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」

Business ManBusiness Man / thisisedinburgh

こんにちは。

今回は、執筆させていただいた私の署名入りコラム記事
「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」 のご紹介です。

マイナビエグゼクティブ・エージェントのウェブサイトにて、
エグゼクティブ層の方々向けに執筆させていただいたコラム
です。


よろしければぜひご覧ください。



「外資系エグゼクティブ層の転職事情を垣間見る」記事のリンク先はこちらです。



<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと
外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、
ブログには書けないこと、成功本にも載っていないこと
などを盛り込んだ 
6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらからどうぞ


ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村


関連記事

外資系エグゼクティブの意外なお金の使い方(家族編)

こんにちは、

前々から書こうと思って気になっていた「お金」の話、

やっと重い腰を上げて書いてみます。


外資系の駐在員外国人が普段どういったお金の使い方をするのか、

意外に参考になることもあるかと思うので

書いてみますね。



外資系(多国籍企業)勤務の外国人駐在員のケース。

業種はメーカーの場合です。


こちらのリンク先からご覧ください!




<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接して体験から学んだこと
外資で仕事をするうえで大切なことあれこれ、
ブログには書けないこと、成功本にも載っていないこと
などを盛り込んだ 
6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらからどうぞ


ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

FC2mipo

Author:FC2mipo
こんにちは、MIHOKOと申します。 

1990年代半ばから約20年間、外資系企業などで外国人・日本人両方の役員秘書として、多国籍でエリートの方々と接するうちに、彼らが1日24時間あっても足りないようなスケジュールの激務をこなすのは強い信念があるからに違いない、と思うようになりました。 

そしてさらに、信念だけではない「なにか」を持っていることに気づきます。体力、気力、インテリジェンスのほかに大切な「なにか」。。。

そんなシークレットを地道に追求しつつ、何とか自分なりに言葉にしてみました。皆様の日々の生活がさらに充実するために何らかの形で参考にしていただけたらこんな幸せはありません。

詳しいプロフィールは以下の通りです。

フリーランスのパーソナル秘書、コラムニスト、ライターとして活動中。

★職歴・資格
大学卒業後、自動車メーカー研究所・米国メーカー勤務の後、英国へ語学留学。

その後北欧に駐在しフィンランド・スウェーデン間の定期航路客船に日本人アテンダントとして乗務。 
日本に帰国ご外資系・日系企業の役員秘書業務に2014年10月まで通算約20年携わる。

秘書として担当した上司は、日本人では一部上場企業の代表取締役、外国人(国籍:英・米・ベルギー・カナダ・オーストラリア・ブラジルなど)は海外本社のエグゼクティブVP以上の役職のトップマネジメント。
スケジューリング、駐在員家族の対応、ぺットの動物検疫から100名規模のオフサイト会議設営、プライベートジェットの手配まで幅広い経験を積む。

その他の業務としては一年間、商社の翻訳担当としてニュース記事のヨーロッパ諸国向け翻訳(日⇔英)を担当。

通訳(随時)としてはメディア関連・海外アーティストとのスカイプ会議の通訳などを手掛ける。

他には、英語インタビュー画像の日本語化(テープ起こし)、手紙の作成などを得意とする。

2016年3月から 著名媒体にエグゼクティブ層向けに執筆したコラム記事が掲載開始 

取得資格:
CBS(国際秘書) アソシエイト(準CBS)
ケンブリッジ英検 ファースト

その他の活動:
エストニア e-resident (電子居住者)
 2015年6月在日本 エストニア大使館にて取得

お問合せはこちらからお願いいたします。


































最新記事

ランキング

カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。