スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高城剛さんの本 LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵


以前にもこのブログでご紹介したことがありましたが、高城剛さんの本をまた読む機会がありました。 

今回はコレ!
LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

2012年の年発刊ですが、その5年ほど前に持ち物を究極まで減らし、99%減らした結果、残り1%に何が残ったか。。ということを写真入りで紹介しています、

この本の特徴は、HOW TO USEにも書いてありますが
各アイテムを羅列するだけではなく、旅行期間の長さ (1Day、2Weeks、1Month、3Month、1Year そしてFuture...)で各アイテムを分類し、パッキング方法も提案しているところです。

各国(地域)独自のSIMカード、最新のiPhoneなど、あっさりなるほどと思えるものや、iPhoneで写真を取る際に役立つ外付けレンズ!などかゆいところに手が届くアイテムもラインナップ。

全体的にはデジタル化されているアイテムが多いのかと思えば、あえてアナログなものを残しているところなど非常に共感できます。自分と意外な共通点(ホメオパシーとか)もあり、かと思うとなぜそこ?コダワリ? と思ってしまうような箇所もあり。

旅を暮らしにすることを決意して、究極にものを減らすとこうなるのか! という点で高城さんの人生における優先順位がよくわかってとても興味深く、面白かったです。 
くすっと笑ってしまうおちゃめなところは例えば、布。 (紫のマルチケープ)の説明。「デザイン云々よりもアイデアがものを言います」 とありますが、写真で見る限り、かな~り 個性的な(派手な) 紫地にゴールドで縫い取りがしてるような 「布」ですよこれ。 ビーチで腰に巻いたり、首にマフラー代わりに、またはヨガマット代わりに。。。とのこと。
この布、かつて使っていたバリ島のバティックや日本の風呂敷よりも使い勝手が良いとのこと、サイズがちょうどいいんだそうです。 ちょっぴりセーフティブランケットの要素もあるのかな・・・ なんでも布。 いいですね。 私も取り入れよう。 

とても意外で役立ちそうと思ったその他いくつかのアイテム、ちょっとご紹介します。、

Ainsworth のホメオパシーレメディー トラベルキット (基本レメディが10種類入っています)
同じくホメオパシーでホメオパスに処方してもたっら時差ボケ用とアコナイト(風邪などの症状対策)

モバイル神棚と出雲大社のお札 あらゆるものがデジタル化に向かう中で、体に近いものやこのようなものはデジタル化しない。。。名言かと。 

皇帝灸+びわの葉湿布セット びわの湿布については自然療法の本で読んだことがあります。 びわってヨーロッパやアメリカにも生えてるのは知りませんでした。


モバイル瞑想セット(アロマペンダント、iPod nano、 SONYのヘッドフォン)
-飛行機での移動が多いから(フライト中は火気厳禁)お香をたく代わりにアロマ、自分で録音した川のせせらぎや波の音などを聞くMP3を収録したiPod、かなり準備から気合が感じられますね! 

本醸造濃い口しょうゆ パックになっていてプラスティックの注ぎ口がついている本物のおしょうゆ。 イタリア人が愛用のオリーブオイルを旅行中持ち歩いていることに感銘を受けて始めたそうです。 

Panadol 香港では必理痛という名前のパッケージが 面白い(ツボ)。心理痛、みたいによめますね。 これはgskの万能な鎮痛薬でオセアニアとアジアで売っているようです。 西洋医学を決して使わないわけではなくて必要に応じて活用しています。

自分で健康おたくと言われているだけあって、いろいろ出てきますね。。
自分で仕事をしているからやはり意識的にも、無意識のうちにもパフォーマンスをよくする方向に向かうのでしょうね! その点見習いたいです。

もっといろいろ読みたい方はこちらご参考に! ↓ 

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】/高城 剛
¥1,728
Amazon.co.jp
 

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

FC2mipo

Author:FC2mipo
こんにちは、MIHOKOと申します。 

1990年代半ばから約20年間、外資系企業などで外国人・日本人両方の役員秘書として、多国籍でエリートの方々と接するうちに、彼らが1日24時間あっても足りないようなスケジュールの激務をこなすのは強い信念があるからに違いない、と思うようになりました。 

そしてさらに、信念だけではない「なにか」を持っていることに気づきます。体力、気力、インテリジェンスのほかに大切な「なにか」。。。

そんなシークレットを地道に追求しつつ、何とか自分なりに言葉にしてみました。皆様の日々の生活がさらに充実するために何らかの形で参考にしていただけたらこんな幸せはありません。

詳しいプロフィールは以下の通りです。

フリーランスのパーソナル秘書、コラムニスト、ライターとして活動中。

★職歴・資格
大学卒業後、自動車メーカー研究所・米国メーカー勤務の後、英国へ語学留学。

その後北欧に駐在しフィンランド・スウェーデン間の定期航路客船に日本人アテンダントとして乗務。 
日本に帰国ご外資系・日系企業の役員秘書業務に2014年10月まで通算約20年携わる。

秘書として担当した上司は、日本人では一部上場企業の代表取締役、外国人(国籍:英・米・ベルギー・カナダ・オーストラリア・ブラジルなど)は海外本社のエグゼクティブVP以上の役職のトップマネジメント。
スケジューリング、駐在員家族の対応、ぺットの動物検疫から100名規模のオフサイト会議設営、プライベートジェットの手配まで幅広い経験を積む。

その他の業務としては一年間、商社の翻訳担当としてニュース記事のヨーロッパ諸国向け翻訳(日⇔英)を担当。

通訳(随時)としてはメディア関連・海外アーティストとのスカイプ会議の通訳などを手掛ける。

他には、英語インタビュー画像の日本語化(テープ起こし)、手紙の作成などを得意とする。

2016年3月から 著名媒体にエグゼクティブ層向けに執筆したコラム記事が掲載開始 

取得資格:
CBS(国際秘書) アソシエイト(準CBS)
ケンブリッジ英検 ファースト

その他の活動:
エストニア e-resident (電子居住者)
 2015年6月在日本 エストニア大使館にて取得

お問合せはこちらからお願いいたします。


































最新記事

ランキング

カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。